画像
  フォルクスワーゲン ビートル

ファンベルトテンショナー交換

アイドリング時に「ガラガラ」と音がするとのことでご依頼いただきました。

 アイドリング時に「ガラガラ」と音がするとのことでご依頼いただきました。

ガラガラ音だと、大体エンジン内部の異音を疑うのですが、診断を進めていくと「テンショナーからの異音」と判明しました。
ここから先は実際にばらしてみないと分からない部分が多いので、補聴器を使って異音のの大体の場所を特定してからバラしていきます。

このテンショナーを交換していきます。

 このテンショナーを交換していきます。

「ガラガラ音」の原因は、テンショナーのベアリングの劣化からのものでした。

 「ガラガラ音」の原因は、テンショナーのベアリングの劣化からのものでした。

ご依頼主様のご要望で、程度の良い中古品を使用します。
左の画像は部品の新旧比較ですが、見た目にはどこがダメなのかが分かりません。

 テンショナーの交換を終え、エンジンをかけてみると、ガラガラといっていた音は消えてアイドリングが静かになりました(^ ^)

■VWビートル修理のお見積りはこちらから
■他にも、ホームページではご紹介していない修理事例はブログでご覧ください♪

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0465-46-6745
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

欧州車修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!