画像

  • HOME
  • 点検・整備

神奈川県小田原市
  欧州車修理専門工場

最も身近なメンテナンスである「エンジンオイル交換」

輸入車のエンジンは国産車とは特性が異なるため、国産車用に作られたエンジンオイルは合いません。
当店では、欧州車のエンジンの特徴に合ったオイルをご用意しております。
※国産車用のエンジンオイルのご用意もございます。
   エンジンオイル交換の重要性とは??

 愛車の健康診断

カーライフにおいて、まずお客様ご自身が愛車の状態を知ることが大切だと考えます。
わたしたち整備士は、あくまでもお客様にとっての相談相手であり作業者です。
わたしたちの役目は、お客様ご自身が診たり判断したりできない部分を、正確にお客様にお伝えし、アドバイスをさせていただくことです。
現在のお車の状態を元に、日々のメンテナンスの仕方や、愛車との付き合い方を一緒に考えていきます。

 ブレーキメンテナンス

輸入車と国産車のブレーキには大きな違いがあります。

ディスクブレーキを使っている車の場合、ブレーキローターへの攻撃性とパッドのダスト量が大きく異なります。
輸入車は、国産車に比べてブレーキローターの減りが早く、異音の原因となりやすいのです。
パッドの「ダスト」とはブレーキをかけたときにパッドが削れて出る黒い粉のことで、いくらホイールを綺麗にしても直ぐにダストで黒く汚れてしまいます
そして、最悪の場合にはダストがホイールにまで付着してしまい、焼き付いて取れなくなってしまうこともあります。

当店では、そんなお悩みを解決する「ブレーキパーツ」をご提案いたします。
当店のお客様にはご提案したブレーキパーツをお使いいただき、大変ご満足いただいています。

点検・整備のお約束

 1.故障や事故がおきないようにしっかりと点検します。

「快適に」「安全に」カーライフを送っていただくためには、きちんとした点検・整備が欠かせません。

 2.料金を事前にお知らせします。

修理にかかる料金は事前にお見積りいたします。
また、追加修理が必要になる場合もその都度ご説明の上お見積りをご提示いたします。

 3.小さな故障も見逃しません。

お客様の命にかかわるものなので、小さな不具合も一つひとつお客様にお知らせいたします。

点検・整備のお客様の声

 

40代男性

半年に一度のオイル交換でお世話になっています。整備の方に直接気になることを聞いたり、次回取付をお願いしたいパーツの相談をしたり色々助かっています。

 

日頃のメンテナンスは大切ですね。

今回は、メンテナンスを怠った結果、大きな修理費用がかかってしまいましたが、しっかりした見積りで修理の内容にも納得できました。予算を伝えたところ、修理に優先順位をつけることを提案してくれ、費用負担をずらすことができました。
今回のことで定期的なメンテナンスが大事なことを学んだので、定期的にオイル交換などお願いしようと思います。

対応も良かったので、輸入車に乗っている知人にも勧めさせていただきます。

 

20代女性

以前、他のお店に修理を依頼した時は、説明が専門用語ばかりであまり理解できずにいましたが、今回こちらで修理をお願いしたときは、専門用語を多用せずにわかりやすい説明をしてもらえたので、きちんと修理内容を把握することができました。
分かりやすく説明していただける方が安心なので、また修理が必要な時にはお願いしようと思います。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0465-46-6745
で受け付けております。

お問合せフォームからのご依頼は翌営業日にご返信させていただきますので、お気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!