画像
  BMW MINI ONE

O2センサー交換  -MINI ONE-

アイドリング不良

 アイドリング不良

マニュアル車のアイドリング不良なので、発進がぎこちなくなってしまい運転しづらくなってしまいます

メーターにはエンジンチェックランプ、診断機でエラーコードを見るとO2センサーに異常があると検知しています。

 メーターにはエンジンチェックランプ、診断機でエラーコードを見るとO2センサーに異常があると検知しています。

マフラーには2本のO2センサーが付いていますが、診断機が示していた矢印の方のO2センサーを交換します。

 マフラーには2本のO2センサーが付いていますが、診断機が示していた矢印の方のO2センサーを交換します。

取り外した部品と、新しく取り付ける部品です

 取り外した部品と、新しく取り付ける部品です

O2センサーはマフラーに刺さるように取り付けられる部品なので、ご覧のようにすぐにススで汚れてしまいます。

最後にエラーコードをリセットし、走行テストでアイドリングの具合を確認します

 最後にエラーコードをリセットし、走行テストでアイドリングの具合を確認します

無事にアイドリングも安定し、ご依頼主様へご納車させていただきました。

■BMW MINIONEの修理のお見積りはこちらから
■他にも、ホームページではご紹介していない修理事例はブログでご覧ください♪

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0465-46-6745
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

欧州車修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!