画像

神奈川県小田原市 修理 アルファ147 セレポンプ修理

 アルファロメオ147後期 セレ車

ギアがうまく入らない症状です。

 セレポンプ交換

写真だっとかなり見えづらいですがセレポンプは車体フロント左側のヘッドライトの奥に設置してあります。
交換作業の場合はバンパーと左ヘッドライトの脱着が必要となります。

 この場所にあります!

バンパーとヘッドライトを外したら黄色の矢印の位置にセレポンプは設置してあります。

 新旧比較 左:新  右:旧

今回は使用に問題のない中古品にて交換です。
外したセレポンプにはオイル汚れがあり、ポンプ内部のOリングも劣化していた様子です。
セレオイルが漏れ続けるとギアが入らない症状やオイルがないまま駆動してギアが壊れるなどの症状がでるので危険ですね。。。

 エア抜きはスキャンツールで!

バンパーとヘッドライトを戻しセレオイルの補充後、肝心なのがエア抜き作業です。エアーが抜き切れていないとまたギアが入らないなどのトラブルにつながります。
スキャンツールを使い、エア抜きをしたら走行テストをして作業完了です。

修理の際は必ずスキャンツールを持った修理工場に依頼しないといけませんね

 information

■アルファロメオ147の修理のお見積りはこちらから
■他にも、ホームページではご紹介していない修理事例はブログでご覧ください♪

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0465-46-6745
で受け付けております。

お問合せフォームからのご依頼は翌営業日にご返信させていただきますので、お気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!