画像
ヘッドライトコーティング

あの頃の愛車の輝きをもう一度…

正面から

 正面から

“汚いなー・・・”と思うほどの汚れではありませんが、よく見るとヘッドライトの左上が曇っています。
施行後に同じ角度から撮影すると、曇りは取れ、透明感が一気に増しました。

斜め方向から

 斜め方向から

施行後のヘッドライトは、照明がはっきりと映りこむようになりました。
全体的にぼやけて見えていたヘッドライト内部も、ハッキリとキレイに見えます。

横方向から

 横方向から

正面から見ると分かりづらい濁りは、横から見てみたり、斜め後ろ方向から見るとどれだけ透明感がなくなってしまっているかが分かりやすいです。

この「濁り」「黄ばみ」は、夜間走行時のヘッドライトの光量に影響します。
車検を取得する時にも、ヘッドライトの‟光量”は検査対象になります。
光量不足を指摘された場合にも、ヘッドライトの濁り、黄ばみを取り除くことで光量が増すことはもちろん、愛車が何っ倍も格好良く見えます。

施行時間は2~3時間耐久年数は2年以上

 施行時間は2~3時間
耐久年数は2年以上

同じ車でも、ヘッドライトやボディのコーティングをするだけで、断然『格』が上がったように見えるから不思議です。


上の施工例の場合の金額は、‟ヘッドライトカバーに凹凸が無く、深い傷も無く、ヘッドライトを取り付けた状態での施工”をしたため、基本料金の25,000円のみでここまで綺麗になりました。

ご希望の際は、事前にご予約をお願いいたします。
また、「私の車はいくらでコーティングができるの?」という場合は、『車種・グレード』と、車検証に記載されている『初度登録年月・型式』をご用意の上お問合せ下さい。ヘッドライトの形状を確認した上で施行金額をお伝えいたします。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0465-46-6745
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!