画像
  フォルクスワーゲン ゴルフ

ABSチェックランプ点灯のため「回転センサー交換」 神奈川県小田原市

ゴルフのヴァリアントです。

 ゴルフのヴァリアントです。

チェックランプ点灯の為ご依頼をいただきました。

メーター上には「ABSチェックランプ」が点灯。

 メーター上には「ABSチェックランプ」が点灯。

ABSは、ご存知の通り「急ブレーキをかけたときに車輪がロックしてしまうのを防いでくれる機能」です。これが機能しなくなると、急ブレーキをかけたときに車輪がロックしてしまい、ハンドル操作不能になって大変危険です。

エラーの内容は、後輪左側の回転センサーの不良です。

 エラーの内容は、後輪左側の回転センサーの不良です。

ABSチェックランプが点く理由は一つではありません。
今回の場合は回転センサーが原因のようです。

新品の回転センサーです(社外品)

 新品の回転センサーです(社外品)

回転センサーは、ハブナックルに刺さるようにして取り付けられています。
部品の奥側半分がナックルに刺さる部分です。

作業を始めます!

 作業を始めます!

ナックルの裏側からみた画像です。

 ナックルの裏側からみた画像です。

タイヤが付いているのがホイール。ホイールが付いているのが「ナックル」です。
画像中央に見えるのが回転センサーです。
車輪の回転を検知する大事な役割をしています。

左が取り外した回転センサー、右が新しい回転センサーです。

 左が取り外した回転センサー、右が新しい回転センサーです。

取り外した回転センサーが少し汚れているくらいで、見た目には大した差は有りません。

部品交換後の動作確認をします。

 部品交換後の動作確認をします。

このお車の場合、全輪に回転センサーがついていて、そのうちの後輪左側だけが不良を起こしていました。
回転センサーを交換したあとに走行して数値が反応をすれば成功です。
結果は、他の車輪と同じ数値で反応しましたので、無事修理完了です。

突然のチェックランプが点灯すると、「このまま走っていて大丈夫なのかな!?」と心配になりますよね。。。
■突然のチェックランプ点灯や、VWゴルフの修理についてのお問合せ・ご相談はお見積りフォームからお気軽にお問合せ下さい
■他にも、ホームページでご紹介していない修理事例はブログでご覧ください♪

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
0465-46-6745
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

欧州車修理の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!